スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

50年後?

スタッフの法月です。

1月30日に表された将来人口推計によると、50年後に日本の人口の約4割が高齢者という超高齢化社会が到来する。
推計の起点となる2010(平成22)年時点で、65歳以上の高齢者は「4人に1人」。ところが平均寿命の伸びなどで35年には「3人に1人」、60(平成72)年には「5人に2人」が高齢者となる。
生産年齢人口を社会保障制度を支える現役世代と仮定すると、高齢者1人を2・8人の現役世代で支える今の「騎馬戦型」が、50年後には1人を1・3人で支える「肩車型」に変化する。                                (産経新聞より)

国会中継を観ていてもお互いに足の引っぱり合いばかり。
このままでは公的な保障は期待できそうにありません。
安心できる老後生活にはかなりの準備が必要になってきそうです。

[ 2012/01/31 23:10 ] 法月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifedesing.blog69.fc2.com/tb.php/57-ad42ea36







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。